EM使い方ガイド
ホーム > EMとは > EM使い方ガイド目次 > 03.具体的な使い方 3-3.樹園地
栽培
目次へ
03.具体的な使い方

3-3.樹園地

基本的には畑地と同様の使い方をします。

1) 土作り

 土作りには、緑肥などの有機物や堆肥の投入とともにEMボカシ100〜 300kg/10a(年間)を施用します。その際EM活性液の1000倍希釈液の散布も行います。EMボカシの施用には、全面に施用し、浅く全面耕起する方法と、深さ15〜20cmの穴を堀りその中にEMボカシを入れて埋める方法があります。穴の数は1坪あたり2〜3ヶ所です。

2) 管理

 樹園全体の環境を整えることを目的に、スピードスプレーヤーや動力噴霧器で、EMやEM5、EM果実酢などの1000倍希釈液をできるだけ頻繁に散布します。

1EM・1の葉面散布

2EM5の葉面散布

3EMボカシ全面施用

4EMボカシの埋没施用

EM商品に関するお問い合わせ先

有機資材直販サイト 有機で野菜づくり.com

販売店検索(ご近所にあるEM製品販売店を検索できます。)

はじめてみよう、家庭菜園

EM研究所 動画一覧

EMについてや、EMのチカラを動画で
ご紹介します。

ページトップへもどる