光合成細菌活性の素セット

光合成細菌活性の素セット商品写真

光合成細菌活性の素セット

光合成細菌を30L培養できる材料と容器が入っています。

  
15,000円+税

内容

  • 10L容器&フタ×3
  • 光合成細菌種菌(1L)×3
  • 活性の素(50g)×3
  • コック×1
  • ネット×3

 

特長

  • 10Lが3つ作れる(容器・種菌・エサ)セット。
  • 扱い易い粉末のエサです。
  • 動物性原料を使用しておらず、臭いが少なくなっています。
  • 全て食品が原料になっているため、有機JASに適合した資材です。

 

仕込み手順

1.活性の素を1袋入れます。
光合成細菌

2.種菌1Lを入れます。
光合成細菌

3.容器にお湯または水を9L入れてフタをします。
光合成細菌

4.光合成細菌簡易活性装置の中で光を当てて、培養します。
光合成細菌

最短で10日から2週間で完成します。

 

活性時の注意点

  • 本品で、光合成細菌の活性液が30L作成できます。
  • 培養期間は水温によって変化します。最適温度は30℃~38℃です。25℃以下では、培養に時間が掛かります。
  • LEDライトに切り替えると、培養期間が短縮できます。
  • 1ヶ月以上、照明を当てるのは避けて下さい。アオコの原因になります。
  • ガスが溜まると、生育が悪くなります。3~4日に1回くらい空気を入れ替えて下さい。
  • 必ず新品の容器で培養して下さい。汚れた容器は、アオコの原因となります。
  • 容器の内側に光合成細菌が貼付くので、適宜こすって落として下さい。ときどき容器の向きを変えてください。
  • 活性の素は、食品でできています。すぐに使用しない場合は、冷蔵庫で保管して下さい。
  • 種菌も光が当たらない場所で保管して下さい。
  • 完成した後に、すぐに使用しない場合は、光の当たらない場所に保管して下さい。
  • 使用期限の目安は3ヶ月です。
  • 澱が詰まる場合がありますので、ネットでこしとってください。
  • 活性液を使用する際には、100倍以上に薄めて使用して下さい。

光合成細菌活性装置

 

製品一覧にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です